Hファクター診療報酬債権ファクタリング

Hファクターのファクタリングは診療報酬債権を最短入金!手数料安い

ファクタリング

H・ファクター株式会社のサービス

投稿日:

H・ファクター株式会社は、大阪にある医療専門のファクタリング会社です。

医療や介護施設では必ず、国保連や社保にレセプト請求をすると思います。
そのレセプトの入金を早め、手元に自由な資金を調達したり、経営を楽にすることができるサービスです。

今回そのファクタリングサービスを提供している、H・ファクター株式会社さんについてご紹介します。

 

H・ファクター株式会社のファクタリングサービスとは

H・ファクター株式会社のファクタリングサービスは、レセプト債権の買取りや国保連や社保手続きになります。

必要に応じて、レセプト債権を買い取りますので、通常、国保連などから2ヶ月後の入金される債権が、H・ファクター株式会社に依頼すると、2週間ほどで入金が完了します。

医院経営者の経営状況にあわせてレセプト債権の金額も調整できますので、医院や介護施設経営者にとても好評です。

全国の医院や介護施設、ディサービスからファクタリングを依頼されている会社です。

 

✔ 医療専門ファクタリング会社として信頼がある

✔ これまで1000社以上ファクタリングを提供している

✔ 手続きから入金まで早いため経営面でも安心できる

✔ 電話対応で完了するため、訪問や面談など面倒な手続き一切なし

 

 

H・ファクター株式会社を利用するとメリットがある医療施設

基本的に、医院や介護施設など、H・ファクター株式会社でファクタリングを利用するとメリットがありますが、具体的にどのようなメリットがあるのか、調査結果をご紹介します。

 

<事例1>黒字なのに手元に現金が少ない歯科経営者
歯科医院は年々増えており、患者の分散によって資金調達が厳しい歯科医院もあります。
そのため人件費や医療器具などの資金調達で、ファクタリングを活用したことで経営難を乗り越えてたという経営者が非常に多いのが特徴です。

 

<事例2>レセプト請求しても点数で多く引かれている介護施設経営者
介護施設の場合、レセプト請求しても点数を認められなくて債権を引かれて入金されるため、どうしても厳しい施設もあるようです。
介護施設も同様に国保連から2ヶ月後の入金がありますが、減額されての入金のため、待たされた上に少ないキャッシュで厳しい側面があります。
そんな厳しい経営状況の介護施設が使って良かったという声が多いファクタリング。特にH・ファクター株式会社は手数料が安いので喜ばれています。

 

<事例3>自由な資金を手元に残したい医院経営者
一番多いのが、自由資金を手元に残したい医院ではないでしょうか。
というのも、H・ファクター株式会社のファクタリングサービスは、銀行融資とは違い「使い道が自由」です。
銀行融資を受けると、保証人や担保、各種書類の提出だけでなく、融資金額の使い道をいわないといけません。
また返済にも利子がつき、借りたお金以上に返済しないといけない。
しかし、H・ファクター株式会社のファクタリングサービスは、レセプト買取りのため使い道は経営者が自由に決めることができます。そのため、医院経営者や介護施設経営者にとてもメリットがあります。

 

 

H・ファクター株式会社にまず相談してみてください

レセプトを買取りしてくれるサービスがあるのを知らない方もいたと思います。

実は、国が推奨している新しい資金調達の方法で、黒字倒産を少しでもなくすための対策なのです。

本来、すぐにでも入金されてほしい売掛債権ですが、その期間を短くするのがH・ファクター株式会社の医療専門ファクタリングなのです。

年間、数百社という医院や介護施設様からファクタリング依頼をうけていますので、安心して相談できます。

少しでもレセプト入金を早めたい医院様はH・ファクター株式会社を利用してください。

 

⇒ H・ファクター株式会社

 

 

 

-ファクタリング

Copyright© Hファクターのファクタリングは診療報酬債権を最短入金!手数料安い , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.